ごあいさつ




 千歳市環境整備事業協同組合は、経済産業省より、官公需法に基づく中小企業団体として 「官公需適格証明」を受け、活動に際しては、信頼と地域社会への貢献を掲げ、全組合員が一致 協力し、市民の皆様に信頼され お役に立てる企業を目指し活動している団体です。

 当組合は、昭和59年5月に発足、その当時「除雪共同企業体」に参加していた15社で スタートした組合も、現在は44社にて除排雪の他、通年の市道維持管理(道路保全、道路清掃、 除草・草刈り、街路灯補修他) を実施しています。
また、平成8年に北海道からの除雪を受注し、その後道路・河川の維持管理・照明、植栽などの業務も行なっております。

 平成18年4月より、千歳市の指定管理者として「千歳市都市公園・公共広場」の維持管理業務を実施、更に各種の自主事業を開催して、市民の皆様に喜ばれる住みよい街づくりを目標に進めています。 
平成29年度からは、現在4期目となります「指定管理者」として、取組みを進めています。  

 私どもの組合がさらに皆様のお役に立てます様に、また行政の一翼を担いより良いサービスの向上に繋がるべく、今後も市民の皆様に信頼される企業として、さらに「千歳市の発展と住みよい街 づくりに貢献できる組合になる事」を目標に、総力を挙げて努力してまいりますので、ご支援ご指 導のほど 宜しくお願い申し上げます。

 環境宣言

(千歳市環境整備事業協同組合の環境への取組みについて)
千歳市環境整備事業協同組合は、組合員・役職員が一丸となって組合事業の運営と地球環境の保全を両立し、住み良い北海道の地域社会を実現するために、全組織を挙げて環境改善活動に取り組みます。

※ 環境方針
北海道環境マネジメントシステムスタンダード審査登録を受け、以下のように定める。

1.組合の活動、製品及びサービスが関わる環境への影響を常に認識し、全事業所において
  環境 マネジメントシステムを継続的に改善し、汚染の予防に努めます。

2.環境に関する法的及び組合が同意するその他の要求事項を順守します。

3.当組合の活動、製品及びサービスが関わる環境影響要因のうち、以下の項目を環境改善活動
  の重点 テーマとして取り組み致します。
(1)組合事業の道路維持管理(除排雪を除く)業務及び、公園管理業務に係る全ての活動に
   おいて、エネルギー使用量の削減を推進する。
(2)組合事業の全ての活動において、廃棄物の減量を行う。

4.この環境に関する基本方針は、全従業員が理解し行動出来るよう周知徹底すると共に、組合外に 公表します。
※ これまでの取り組み
 ・平成17年04月  組合として組織的に取り組み開始
 ・平成18年04月  環境宣言
 ・平成19年03月  北海道環境マネジメントシステムスタンダードstep1 認証登録
 ・平成19年11月  ECOちとせに参加
 ・平成25年12月  北海道グリーン・ビズ認定制度「優良な取組」部門登録
 ・平成30年03月  事業継続計画(BCP)策定

 組合概要

所在地 千歳市上長都1057番地7
電話 0123-24-1366
FAX 0123-27-2861
代表理事 山田 耕作(北世建設)
副理事長 茎津 俊爾(茎津綜業)
専務理事 森本 康児(中央造園)
常務理事 福永 政浩